大船渡市民

大船渡ー東京へ格安で行くには?深夜高速バスが一番お得?

岩手県大船渡市から東京へ行く方法で一番お得な方法はどんなルートなのか?について経験からまとめてみました。




大船渡ー東京の交通費を格安にするためには?

どうも、大船渡市民です。

東京…憧れますよね!

観光・ビジネスなどなど、岩手県大船渡市にいたとしても東京に行く目的や用事があったりするじゃないですか!

そこで、岩手県大船渡市から東京へ行くため、できる限り交通費を抑えた、リーズナブルな方法・ルートはないか、まとめてみました。

かもめん
かもめん
今回は私が大活躍ですよ!
ウミネコ
ウミネコ
ぼくはクール宅急便とかペット便とかで行けそうなのにゃ!
かもめん
かもめん
……(汗

※2020年1月現在の情報を元にしています。

高速バス・深夜バスを使う方法がリーズナブル!

今回は大人1人・日帰り予定で行くこと前提です。

大船渡ー東京へ行く手段として主に

  • 自家用車
  • 新幹線
  • 高速バス

が考えられますが、一番お得なのが「高速バス」になります。

 

「けせんライナー」釜石・盛・陸前高田・気仙沼ー池袋

いわずとしれた大船渡から直に東京に行ける交通手段ですよね!

始発は釜石ですが、大船渡は盛町のサンリアショッピングセンター前から乗車可能です。

けせんライナー大船渡ー東京の料金

9600円(大人1名・片道)

8960円(大人1名・片道)※値上がりしました!

所要時間

8時間14分(目安)

けせんライナーのメリット

大船渡市内から直通で行けるところがまさに魅力!

基本的には3列単独シート、さらにトイレ付きなので熟睡して東京までいけます。

けせんライナーのデメリット

大きく2つあります。

  • 到着時間が早朝すぎる
  • 発着が池袋

到着時間が午前5時38分ごろ。東京エリアに用事がある人にとってはあまりに早朝すぎるため、実際に用事がある時間までの過ごし方が難しいところ。

しかも東京は岩手と違い店のオープンやイベント開始が午前11時からとかザラです。

また発着地点が池袋のため、東京駅に出るために約20分ほど時間がかかります。

けせんライナーをお得に予約する方法!

楽天トラベル(高速バス予約)からの予約がオススメです。楽天ポイントを貯めることができるので次回以降の高速バス予約に使ったり、通常の楽天市場でのお買い物にも使えますよ!

花巻または一関・水沢(奥州市)から高速バスに乗る

大手バス会社・オリオンバスの

「青森・盛岡・花巻ー東京」

「盛岡・一関ー東京」

「盛岡・北上・水沢ー東京」

をルートにしている高速バスを利用すると格安で東京に行くことができます。

花巻・一関ー東京の料金

最安値4000円〜(大人1名・片道)+駐車料金900円〜+ガソリン代

所要時間

自家用車での移動=約1時間30分

高速バス=約7時間30分

合計=約9時間

メリット

  • トータル料金が安いこと
  • 発着が東京駅から徒歩圏内

高速バスの料金はけせんライナーと比較して半額程度で行ける場合が。

けせんライナーだと往復約1万8000円かかりますが、花巻・一関からの高速バスは往復約8000円ですむ場合もあるため、駐車料金と往復のガソリン代を含めたとしても4000円以上はお得になる計算です。

さらに東京での発着は「東京駅鍛冶場駐車場」。

東京駅から徒歩10分程度で行ける距離ですので、到着後の移動もしやすいのが利点です。

デメリット

  • 価格帯は時期で変動すること
  • 自家用車での移動があること(労力・ガソリン代・駐車場の確保)
  • 出発は深夜帯
  • 熟睡しにくいバス環境

格安で行ける可能性が大きいぶん、デメリットも多いです。

まずは「価格帯」。

季節的なものや曜日・予約する日時によって価格は変動します。

今回は最安値で4000円ですが、場合によっては5000円〜7000円のことも。

 

そして大船渡から花巻・一関まで行く手段が必要であること。

一関ならJR(BRT)を利用する手もありますが、一ノ関までは片道1880円かかるので、自家用車で行けることが、交通費を大幅に抑える前提となります。

さらに、花巻・一関を出発する時間が、花巻の場合24時55分、一関の場合23時55分といった深夜帯。

このバスに乗車するまでの時間を大いに持て余す場合があるのもデメリット要因です。なにせ深夜なので近隣で時間を潰せるお店や施設がほぼないんです。

そして格安な分、バスのグレードは4席シート。

コンセント付き・広めとはいえ、バスにトイレが付いていないので2時間毎に休憩が設けられていてその都度目覚めやすい環境…。敏感な人は毎回起きてしまうことも…。

 

格安なのは良いのですが、長時間熟睡が難しいので体調への支障が心配です。

お得に予約する方法!

バス市場からの検索がオススメです。

 

まとめ:交通費と時間と体力のバランスが大事

今回は大船渡エリアからいかに「金銭的お得さ」で東京に行く方法をまとめました。

個人的に東京など首都圏に行くのは大船渡市民にとっては時間的な問題よりも金額的問題が気になる人が多いように思います…(岩手に住んでいると移動時間2〜3時間とか当たり前なのでね!)

消費税が10%になったことで交通機関もあちこち値上げになっていますので、随時お得な情報を見つけ次第、更新していきます!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です