大船渡サイト

大船渡ポータル(旧おおふなこポータル)改名はなぜ?理由は地元活性化?

かもめん
かもめん
ウミネコさん!大ニュースですよ!!
ウミネコ
ウミネコ
新元号が「令和」になったことかニャ?
かもめん
かもめん
あ…そこまでのビックニュースじゃないですけど…




おおふなこポータル(大船渡総合情報サイト)が改名!

2019年4月1日より、大船渡市の地元密着型サイト「おおふなこポータル」が

「大船渡ポータル」

として再リニューアル(移行)されました!

【変更内容】

–変更前–
現サイト名:『おおふなこポータル』
現URL:
https://ohfunako-portal.com/
閉鎖日:2019年4月末予定

–変更後–
新サイト名:『大船渡ポータル』
新URL:
https://ofunato.jp/
公開日:2019年4月1日予定

引用:おおふなこポータル(大船渡ポータル)より

かもめん
かもめん
いちブロガーとして、これ興味アリですね…
ウミネコ
ウミネコ
政治的なアレとか、黒の組織とかな思惑とかニャ?
かもめん
かもめん
……そういう難しいことは、かもめん、わかんなーい(棒
ウミネコ
ウミネコ
……(汗)…冗談ニャ!ブラック・キャットジョークなのニャ!!

大船渡ポータル(新サイト)への移行期間は1ヵ月!

おおふなこポータルサイトで新ドメイン・新サイト名が公表されたのが3月29日、完全閉鎖が4月末日。

大船渡ポータルは4月1日からサイト開始され、5月1日から完全移行された状態になるようです。

かもめん
かもめん
ええっ!?1ヵ月って短くないですか!?
ウミネコ
ウミネコ
無料で情報を提供してくれているサイトだし、別にポイントもお金も閲覧者側はなんら損はないわけだから、1ヵ月もあれば十分じゃないのかニャ?
かもめん
かもめん
それもまあそうですねえ……(汗




大船渡ポータル(おおふなこポータル)リニューアルの理由は?

大船渡ポータルへの名称変更について

2019/03/29

いつも『おおふなこポータル』をご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、Webサイトを2019年4月1日にリニューアルいたします。

リニューアルに伴い、「サイト名」「ドメイン」の変更をいたしますのでお知らせいたします。

引用:おおふなこポータル(大船渡ポータル)より

かもめん
かもめん
おおふなこポータル、地元に地道に浸透しつつあると思ったんですけどね…ドメインだけじゃなくて、サイト名までリニューアルなのが驚き!ここにきての、名称変更ですよ……
ウミネコ
ウミネコ
う〜ん…。ドメイン名とサイト名の名称変更について、かもめんはブロガーとしての立場から、僕は一市民として考えてみるかニャ?
かもめん
かもめん
正直、この件に関して触れるのはなんだか怖いんですけど…私ブロガー人生終了しちゃったりしませんか?(汗
ウミネコ
ウミネコ
ブロガーだからこそ語れるのニャ!そして僕ネコだから語れることがあるのニャ!
かもめん
かもめん
(いやネコ目線じゃなくてオッサン目線で語るんだろうなあ……(汗

ここからは大船渡市民の個人的な見解や率直な感想を交えた話になりますので、かもめの玉子食べつつ、ねまらいん聞きながら読み進めてくださいね!

ドメイン名・サイト名の変更は、まさに英断!

かもめん
かもめん
ブロガーにとって、ドメインやサイト名を変えるってのは、簡単にしないんですよ…まさに英断!

ブロガー目線の大船渡市民が語りますが…。

ブロガーにとって、名称変更……つまり

「ドメイン変える=元のを捨てる」

って結構な英断なんですよ。

なぜか?

新しいURLのリンクの張り替え・周知が大変ってのもあるのですが…

「ドメインそのものの影響力を丸々捨てる」

ってことなんです。

ウミネコ
ウミネコ
要はインターネット上で評価されていた「看板」をマルっと捨てるってイメージだニャ!
かもめん
かもめん
インターネット上の評価を得られるドメインを作るのって時間も手間もかかるんですよ…

特にドメイン名を変えるってことは、ゼロからのスタートを切るようなものなので、個人ブロガーは滅多なことではドメイン変えれないって感じです…だって今まで蓄積してきた評価を無に帰すんですから…。

コレやって良い場合は、何かしらの影響で、ドメインがインターネット上の評価が低かったり悪かったりする場合ですね!Google側から低評価を食らった場合ってことです。

極端な例ですが、Googleから評価されてないエロいサイトを作っていたドメイン名をそのまま使って園児用の絵本サイト作ったら……当然インターネット上から評価されにくいわけでして…。

ウミネコ
ウミネコ
おおふなこポータルはそんな極端な例とは全く別物だニャ!
かもめん
かもめん
あくまでたとえですって!それくらいドメイン名変更って、素人・個人ブロガーからしたら「英断」なんですよ!

「大船渡」で検索上位表示を狙うため?

かもめん
かもめん
これはもうサイトづくりやブログの王道中の王道の手段ですよね!

これまで、ドメイン名もサイト名も「おおふなこポータル」だったのをなぜ「大船渡ポータル」にしたのか?

これは単純に検索サイトで「大船渡」と検索された時に、大船渡ポータル(おおふなこポータル)が表示されやすくするためと考えられます。

サイト名やタイトルが「大船渡」と入っている方が、検索で「大船渡」と入力した時に出てきやすいというのが、ブログ界では常識みたいにいわれています。

ウミネコ
ウミネコ
「ポータル」だけ残したのニャ…全替えでも良かったのでは…
かもめん
かもめん
そうなると「おおふなこポータル」作ってきたのなんだったんだ?ってなるじゃないですか!リニューアルしました感も大事です!

現状で「大船渡」と検索して真っ先に出てくるのが大船渡市役所、ウィキペディアの「大船渡市」はいいとして…岩手日報の記事が検索1ページ目とかに出てくるんですよね…

検索2ページ目で「キャッセン大船渡」が出てきまして……「おおふなこポータル」は……(悲)

ウミネコ
ウミネコ
2019年4月2日現在の話ニャ!検索サイト側で随時変動しているから今後は「大船渡ポータル」が検索の1ページ目に出てくるかもニャニャ!!

「おおふなこポータル」というサイト名だけみると、「大船渡」が入っていないので、検索の際には「おおふなこポータル」の存在を知っている人なら「おおふなこ」等で検索してくれますが存在を全く知らない人は検索すらしないって状態。

サイトそのものを知らなくても「大船渡」を知っていればたどり着く=新規の人たちが集いやすくなるからこそ、「大船渡」「ofunato」というドメインを確保するのって大事なんです。

かもめん
かもめん
「大船渡」のドメイン代、高そうですよね…(汗
ウミネコ
ウミネコ
ちなみにこのサイト「大船渡ゼロシティ〜大船渡市民の内向型サイト」はドメインは安いほうだったのニャ!
かもめん
かもめん
そそそそそそれは、内緒で……(汗

 

大船渡ポータルのターゲット層を広げるため?

ウミネコ
ウミネコ
ここからは僕の出番!市民目線で語るのニャ!

以前の「おおふなこポータル」はかわいらしいキャラクターを中心に「女性のための大船渡情報サイト」という色合いが強く感じられるデザイン性・構成でした。

今度リニューアルした「大船渡ポータル」は以前にくらべて中性的になりつつあります。

かもめん
かもめん
おおふなこのキャラクター結構かわいかったのにー
ウミネコ
ウミネコ
男はあのサイトに訪問しづらいニャ!たとえるならばケーキバイキングに一人おっさんが入っていくような心境なのニャ…
かもめん
かもめん
ああ…なるほど……ウミネコさん、おっさんですものね…
ウミネコ
ウミネコ
ニャッ!?

おおふなこポータルは「女性目線から大船渡の魅力を発信する!」というコンセプトもありましたが、今後の「大船渡ポータル」は女性にとどまらず、不特定多数の大船渡に興味がある人向けに情報を発信していくのでは……そのためのリニューアルも兼ねているのかな?と思われます。




まとめ:大船渡市の情報発信サイトの大きな舵切り

かもめん
かもめん
こうして考えると、大船渡の多方面ジャンルの情報発信サイトを発展させるためにも、いずれはドメイン名変更等はやむを得ない状態だったのかもしれませんね…
ウミネコ
ウミネコ
5月には新元号開始になるし、ある意味ちょうどよいタイミングだったのかもニャ!!

今後、ますます発展していくであろう

「大船渡ポータル」

に注目です!

 

それでは!

ウミネコ
ウミネコ
ちなみにこのサイトは「大船渡」で上位表示は狙ってるのかニャ?
かもめん
かもめん
おおおおお怖れおおくてできませんよ!!
ウミネコ
ウミネコ
サイト名にもドメイン名にも「大船渡」入れたのに?
かもめん
かもめん
こちとら内向型サイトですよ!?「大船渡 ◯◯」で検索くらいで1位取れてるので安泰ですよ!
ウミネコ
ウミネコ
ニャッ!?(@@;)
かもめん
かもめん
あっ……(汗
ウミネコ
ウミネコ
ガッツリ検索上位狙ってるのニャ!!
かもめん
かもめん
そそそそそれよりも!おおふなこポータルのドメインってどうなるんでしょうね…岩手国体のドメインみたいに悪用されなければ良いんですけどね…
ウミネコ
ウミネコ
話そらしたニャ!…でも確かにドメインを手放すのにも不安があるからニャ〜…




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です