大船渡ピープル

大船渡市の歴代市長は?名前とプロフィール・任期についても

岩手県大船渡市の歴代市長の名前が思い出せずにモヤモヤすることがあるのでまとめてみました!

 

大船渡市長・歴代の市長の名前

9代目:戸田公明(2010年〜)

生年月日:1949年5月7日

出身地:岩手県大船渡市

出身校:大船渡市立盛小学校、大船渡市立第一中学校、岩手県立盛岡第一高等学校、東北大学工学部建築学科

前職:清水建設株式会社(上海、北京、香港などに赴任)、医療法人勝久会(専務理事)

2019年6月現在、現役の大船渡市長です。

自らのFacebookなどで大船渡市の情報を発信していたりします。

就任した直後の2011年に東日本大震災が起こり、市政の大きな舵取りをすることに。一定の評価を大船渡市民から得られたからこそ2期目となる大船渡市長選に勝利したともいえます。

 

8代目:甘竹勝郎(1994年〜2010年)

生年月日:1943年11月9日

出身地:岩手県大船渡市

出身校:法政大学経済学部

前職:岩手県立大船渡高等学校教諭など

任期は4期、満期を務め上げた市長さんです。

任期中の2000年、旧大船渡市と気仙郡三陸町と合併となりました。(もう20年近くたちますね!)

個人的に、名字の「アマタケ」を聞くと、大船渡市のアマタケ(最近ではサラダチキンでおなじみ)のCMのキャッチフレーズ(南部ど〜り〜の、ア〜マ〜タ〜ケ〜♪)が頭の中を流れます。

7代目:白木沢桂(1986年〜1994年)

任期は2期。

6代目:臼井勝三(1976年〜1986年)

任期は3期。

 

5代目:鈴木八五平(1975年〜1976年)

 

4代目:藤原滝三郎(1971年〜1975年)

 

3代目:橋爪由也(1968年〜1975年)

 

2代目:鈴木房之助(1956年〜1968年)

 

初代:森田子之助(1952年〜1956年)

 

大船渡市は旧・陸前国気仙郡域に属していました。

 

まとめ:2053年が大船渡市100周年!?

今回まとめてみてわかったのが、2053年で100周年を迎えるということ…まだまだ先ですが、大船渡市も岩手も、住まう人々もますます盛り上がっていきたいところです!

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です