大船渡グルメ

岩手で唯一リベイク(ロスパン)に取り組むパン屋が大船渡にあった!

最近全国的に話題の「ロスパン」(天候等売れ残ってしまい食べられるのに廃棄処分になるしかないパン)をお得に効率良く全国にお届けするサービス「リベイク」があります。

岩手県で2019年9月現在、唯一リベイクに登録、ロスパン問題に取り組んでいるパン屋さんが大船渡にあることを知っているでしょうか?

最新のサービスに取り組む大船渡のパン屋さんを紹介します。

岩手県でロスパン・リベイク対象店となっている大船渡市のパン屋

BOULANGERIE Le・trefle(大船渡市盛町)

お店の名前の呼び方は「ブーランジェリール・トレフル」

2008年9月に焼きたてパン屋としてオープン。

大船渡市民なら「ああ!盛商店街近くの!盛郵便局近くの!」とおなじみのパン屋さんですね!

 

実はブーランジェリール・トレフルさんでは「リベイク」に参加、出品していて、現在すでに7人以上注文待ちが入っているんです!

Tel:0192-26-3390

定休日:日曜日・祝日

営業時間:11:30~18:30

パンの予約:可

 

お取り寄せパンの内容

ル・トレフルおまかせセット7人分

1800円(送料別)

個数:10個~12個ほど(大きさによりけり)

https://rebake.me/items/206

 

 

ロスパンについて

ロスパンとは?

天候などの影響などによって、やむを得ず売れ残ってしまったパンのことをいいます。

飲食店・食べ物屋さんなどでは日々の売上予測から仕入れから販売までを行っていますが、パン屋さんもそうです。

ですが、突然の雨や台風、天候不順などで「味や見た目は普段売られているものとほとんど同じで変わらないのに、売れ残ってしまう」ということがあったりします。

リベイクがしているロスパンをなくす販売方法

先に説明したロスパンを

  • いつ発送されるかは分からない(待っても良い)
  • 売れ残ってしまったパンの状況次第で発送する
  • 中身は届いてからのお楽しみ

この条件でも良ければ買ってください、と全面的に押し出し、ロスパンで困っているパン屋さんとお客様(消費者)を結びつけている通販サイトです。

店頭で売れ残ったパンを値引きしたりお得なお値段で販売することがありますが、それのネット通販版、と思うと想像しやすいかと思います!

 

まとめ:岩手でもリベイク(ロスパン対策)が増えれば…

こうした動きはパン屋さんに限らず、他の食べ物系でも「訳あり商品」と同様に打ち出しても良いのかな…と思いました。

 

まさかこういう最新のサービスを率先して大船渡のパン屋さんが行っているのはちょっと誇らしいですよね!

それでは!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です