大船渡グルメ

大船渡の幸楽苑は閉店対象?大量閉店になる理由に該当しない?

岩手県大船渡市にある「幸楽苑」が閉店対象なのかどうか、今後も幸楽苑のラーメンが食べられるのかをまとめました。

幸楽苑の大量閉店騒動について

「幸楽苑」51店舗閉店に広がる“憶測”とラーメンチェーンの苦しい事情

ラーメンチェーン「幸楽苑」を運営する幸楽苑ホールディングスは1月6日、4月までに店舗全体の約1割に当たる51店舗を閉店すると発表し、ネット上では驚きの声が上がっている。

引用:AsageiBiz

ネットニュースをまとめると…

  • 台風19号の水害で郡山工場が操業停止で250店舗への食材供給がストップした経緯からいかなる局面でも利益を確保しうる利益体質の構築を推し進める方針をとる=大量閉店の決定に。
  • 閉店対象地域にかかる広告費・物流費等の販管費の大幅削減を見込む。
  • 閉店する51店舗中27店舗が東海地方に集中。
  • ネットの声「災害対策なら工場を分散化すればいいのに」「幸楽苑は290円ラーメンが魅力だったが高価格帯になって利用しなくなった」「急激に店舗を拡大して舵取りが難しくなったのでは」と台風以外の原因を指摘する人殺到。

この「閉店する51店舗」に大船渡の幸楽苑が対象となっているのかどうかをまとめました。

幸楽苑の大量閉店の理由まとめ

  • 災害等、不足の事態になっても全店舗運営・経営できる状態にするため規模縮小
  • 閉店対象は広告費・物流費の大幅削減ができる店舗

 

幸楽苑・大船渡店は閉店対象ではない!(2020年1月現在)

2020年1月現在、大船渡の幸楽苑は閉店対象になっていません!

ただし、東北でも数店舗、閉店の対象に入っているため、今後の幸楽苑の経営状況や景気次第では対象となる可能性もなきにしもあらず、といったところです……

幸楽苑・大船渡店が閉店対象になるorならないの理由・原因

岩手県内の幸楽苑店舗が少ない

岩手県内の幸楽苑の店舗は9店舗です。

  • 盛岡上田店
  • 盛岡西南店
  • 盛岡津志田店
  • 花巻店
  • 一関店
  • 矢巾タウン店(紫波郡)
  • 大船渡店
  • 北上店
  • 水沢店(奥州市)

東北6県の中では岩手県が一番店舗数が少ないです。

同じ市内エリアで幸楽苑がひしめき合っているところが少ない(盛岡以外は各市町村1店舗)のため、幸楽苑同士で客の取り合いはしなくていい状態でもあるので、閉店対象になることは可能性としては低いです。

売上・経営状況より心配なのが「配送ルートによるコスト」

今でこそ、大船渡市内には、ローソン、ファミマ、セブンイレブンと大手コンビニチェーンが乱立するようになりましたが、過去岩手県大船渡市のコンビニ普及が遅かった要因の1つが

「配送ルート」のコスパが悪い

トラック配送ですが、ガソリン代が高い土地柄、中央(内陸)からの新規配送ルートを立ち上げて…といった部分にコストがかかるため、見込み利益がしっかりしないと赤字に…。

大船渡に限らず、沿岸の店舗はそういった意味でも中央より頑張らないといけない上に人口が少ない…といった立地的不利を抱えていますよね…。

店そのものの売上・利益とか黒字であっても油断はならないです。

先程、岩手県内の店舗を紹介しましたが、大船渡店は唯一の沿岸エリア。

閉店対象地域にかかる広告費・物流費等の販管費の大幅削減を見込む。

大船渡店の閉店か否かは「物流コスト・配送コスト」……ここがポイントになるかと思います。

幸楽苑大船渡店は、配送コスト削減するよりも売上が良い状態だから維持が妥当…と判断されているうちは安泰ともいえます……

まとめ:幸楽苑大船渡店に限らず好きなお店・残ってほしい施設に行こう!

最たるものが「JR」「三陸鉄道」なのですが…残ってほしい・変わらずに在ってほしいと行っていても「じゃああなた、利用してます?使ってます?お金払ってます?」に「はい!」といえる人はどれだけいるのだろうか…ということなんですよね…

「最近使ってないけど、そうか、なくなるんだ、悲しいよね、さびしいよね…」

となる人が多くいるように思います…。

今回は幸楽苑に関して記事にしましたが、これ幸楽苑に限らず、地元のお店や商品・施設も表立ってはいないものの似たような問題を抱えていると感じています。

好きなお店には、行こう!

と大船渡市民は思いました…それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です